Case File弁理士室伏良信の判例紹介

弁理士 室伏良信が注目度の高い判例をご紹介します。

new 2017年1月23日 新着

最近の注目判例

ドイツ連邦特許裁判所が公共の利益に基づき、塩野義の特許について、メルク社に強制実施権を付与した事件(日本語訳)
to 原文PDF

米国判決:優先権の基礎出願のインヘレントの開示は、優先権主張出願の記載要件を充足するのに十分である

一般

測定方法・測定結果が争点となった主な事件
ラセミ体が既知の場合の光学活性体の取扱い
相乗効果が争点となった主な事件
転用が争点となった事件
進歩性に関して、出願後にデータを参酌してもらえるか(Post-published evidense)
特許権の延長の効力についての裁判例

事件年別

平成元年

東京高裁平成元年(行ケ)第90号事件

平成14年

「下糸必要量警告表示を備えたミシン」事件
「炭素フィブリル」事件

平成15年

「図形表示装置及び方法」事件

平成17年

「透過形スクリーン」事件
「緑化吹付け資材および緑化吹付け方法」事件
「多孔質袋体,これを用いた発熱体,脱酸素体,脱臭体,追熟体,乾燥材,除湿材及び匂い袋」事件
「非PVC多層フィルム」事件
「セフジニルのA型結晶」事件
「セフジニルのA型結晶」事件2

平成18年

「無アルカリガラス」事件

平成19年

「回転要素の角位置を決定する軸LED位置検出装置」事件

平成20年

「弾力性の優れた高度テーパリング歯ブラシ毛が植毛された歯ブラシ,及びその製造方法」事件
「新聞顧客の管理及びサービスシステム並びに電子商取引システム」事件
「ヘキサアミン化合物」事件

平成21年

「性的障害の治療におけるフリバンセリンの使用」事件
「日焼け止め剤組成物」事件
「耐油汚れの評価方法」事件
「環状アミン誘導体」の存続期間延長無効事件
「伸縮性トップシートを有する吸収性物品」事件
「抗寄生虫組成物」事件

平成22年

「無水石膏の製造方法及び無水石膏焼成システム」事件
「米糠を基質とした麹培養方法と玄米麹」事件
「電界放出デバイス用炭素膜」事件
「スーパーオキサイドアニオン分解剤」事件
「赤外線透過性に優れた表示を印刷してなる包装用アルミニウム箔」事件
「パン又は菓子用米粉」事件

平成23年

「靴載置用棚板」事件
「アトルバスタチン事件」
「地盤改良機」事件
「4-アミノ-1-ヒドロキシブチリデン-1,1-ビスホスホン酸又はその塩の製造方法及び前記酸の特定の塩」事件
「パソコン等の器具の盗難防止用連結具」事件

平成24年

「グルコサミン含有パップ剤」事件
「ポリウレタンフォームおよび発泡された熱可塑性プラスチックの製造」事件
「ソフトビニル製大型可動人形の骨格構造および該骨格構造を有するソフトビニル製大型可動人形」事件
「ヒト疾患に対するモデル動物」事件
「飲料容器」事件
「洗浄剤組成物」事件
「光学活性ピペリジン誘導体の酸付加塩及びその製法」事件
「うっ血性心不全の治療へのカルバゾール化合物の利用」事件

平成25年

「洗濯機の脱水槽事件」
「アバスチン特許権存続期間延長事件」

平成27年

「アバスチン事件」(最高判第三小法廷平成26年(行ヒ)第356号事件)
新規性を阻却する開示・EPOのリストセオリーに近い考え 知財高裁平成27年(行ケ)
第10212号事件
他国の審査に基づき禁反言(東京地裁平成27年(ワ)第28468号事件)
医薬における特殊な判断(知財高裁平成27年(行ケ)第10166号事件)
明確性の判断手法(知財高裁平成27年(行ケ)第10150号事件)

平成28年

new 特許延長についての技術的範囲に関する大合議判決(知財高裁特別部平成28年(ネ)第10046号事件)